出ろ! ラプラス @ポケモンgo

ポケモンgoやってました(^_^;)
丁度、入山峠の記事を書いた日に配信が始まって
スマホゲームなんか興味ない私が、アメリカで結構話題になったので
これだけはお試しでやってみようかという気持ちで手を出したのでした。
ポケモンは、私の年齢だと子供が夢中だった頃で、それで一緒に覚えてしまったという世代です。
今でも冷蔵庫にシールがいっぱい貼ってありますよ(^^)
もともと収集癖があるので全種類コンプが目的で、ジムバトルには興味ないです。
オープニング
にしても私のは格安のandroidスマホなんでゲームやるにはちょっと無理があるんですが、どうにかダウンロードできました。
ヒトカゲ
最初に選んだのは御三家の内のヒトカゲでしたが
ピカチュウ選ぶ方法があったんですね。
知ってればそれがよかったな~

最初の頃、ポケモン=野生動物という感覚でいたので
森や山の方に行けば珍しいのと出会えるのかと思い
いつもの調子で林道走ったりしたのですが何にも出ない。
それでネットで調べてやっと解りました。
出る場所は街中のオアシス的地域。
そりゃそうだ、じゃなきゃ万人が楽しめないですもんね。
私の感覚は完全にずれていたのでした。
コダック
ピカチュウだって、電気関係なら山の中にあるうってつけの変電所を知ってるので
勇んで行ったら精々イーブイしか出ず、ガッカリして帰って来て、
後で、近所のビックカメラに出たという情報聞いて
”そっちかよ!”
って思わず突っ込んじゃったこともありました(笑)

ピカチュウ
それからですよ。ネットで情報集めるようになったのは。
ピカチュウ集めに昭和公園に行ったり

集める

サーチアプリにカビゴンが表示されたら
夜だろうがチャリでダッシュして取りに行ったり、
この時は次男坊と二人で近所の公園で取ったのだけど
初めてのレアポケモンで感動したな~
カビゴン

ヒトカゲ集めに小山内裏公園に行ったり
ワンリキー集めに桜が丘公園に行ったり
シェルダー集めに多摩中央公園に行ったり
スリープ集めに武蔵野の森公園に行ったり
更には、リアルに芋虫が出たり蜂が出たり蛇が出たり雉が出たり
遂には狸にまで遭遇してしまったり・・・
カイリュー
残り一桁台に入った頃に
いよいよ本格的にラプラスの心配を始めたのでした。
何しろ海沿いにしか出ないということは行くしかないということで
でもお台場はあまり気が乗らなかったので
江ノ島へGO、したりしました。
江ノ島
この時は残念ながらお目当てのラプラスは出ませんでしたが
マルマイン、レアコイル、ゴローニャ、カブトプスと
それなりに成果はありました。
しかしな~
やっぱり最後の関門はラプラスなんだよな~

そうこうしているうちに、お台場での例の騒ぎをきっかけに
お上からの圧力でサーチアプリが使えなくなり
更には運営側の操作で、今までポケモンの巣と呼ばれていた場所が
大幅に改編されたりで、サーチアプリに依存していた多くのトレーナーが路頭に迷うことになり姿を消していったのでした。
改編の影響からか、我が家のPC前でもこんな事が起きるようになりました(笑)
ピジョン
しかし、これがこのゲームの本来の姿なんですよね。
因みにこの時点で私の図鑑は国内コンプまでにベトベトンとラプラスのあと2種。
そしてベトベトンは飴が集まって進化できて無事にゲット
やっぱりラプラスが残ったか~
こうなったら10kmタマゴに賭けるしかないな、
ということで、
”何処どこのポケストで拾ったタマゴからラプラス出たよ”
とかいう噂を聞けばわざわざ遠征して回しに行ったりしたのですが
なかなかそう上手い具合にはいかなかった。


が、しか~し、とうとう出ました。
   ラプラス!

ラプラス
昨夜孵った10kmタマゴから出てきました。
何のことはない、結局、市内のポケストップで拾ったタマゴでした。
どういう基準で中身が決まるんだろう?
何はともあれ、配信から3カ月経つ前に142種国内コンプ達成ですv(^^)
アップデートして種類が増えるまでの間、暫し休憩。








 

所ジョージプロデュースDAITAI時計

17日の土曜日に身に覚えのない宅配便が届いた。
またママさんが何かネットショッピングしたのかと思ったが
品名が
ドリームジャンボ&ドリームジャンボミニ云々
と書いてある。
依頼主

ん?ん?ん?

そういやあ、何か出したなぁ。

ドリームジャンボ宝くじは売り上げの一部が熊本地震の被災地支援に使われる
ということだったので、寄付するつもりで30枚買ったんだった。
そしたら30枚以上買った人にプレゼントキャンペーンの応募はがきが付いて来たんだった。
葉書版権

これ、半券


でも何に応募したんだっけ?

何やら黒い箱が・・・
ご当選おめでとう

所さんの時計?

だんだん思い出してきた。

三つの中から選んで応募したんだ。
Aコース・・・所ジョーシプロデュースDAITAI時計
Bコース・・・QUOカード3000円分
Cコース・・・サマージャンボ30枚 

確か、洒落で時計にしたんだった。
所さん、結構好きだし(^^)
所さんと言えば、私的には「ギャンブル狂騒曲」でしょうか。

そうか、当たったのか\(^o^)/
でもどんなモノなんだ?

SETAGAYA.A.F.BASE  のロゴがかかれてる。
箱


だいたいの時間が分かるってどういうことなんだ?

箱入り
なんかゴツイのが出てきたぞ。
しかも漢字だし、これ時計か?

7前後
前後の表示の時は前後5分間。
この場合6:56~7:05のようです。
う~ん、スゴイだいたいだ。

704ライト
因みにライトも点くし数字で分を表示することもできました。

7前半
前半は06分~25分

7半頃
半頃は26分~35分

7後半
後半は36分~55分

8丁度
ジャストの1分間は丁度と表示されます。

腕に装着
しかし、無駄にデカイ(笑)
当ブログの管理人が当選してしまったとはマサに、という感じですね~

そして、次に気になってくるのは
いったいいくら相当のモノなんだろう、
ということ。

応募の半券を改めて見てみると1000名様だけしか当たらないらしいから
結構ラッキーだったんだな。
でも2000~3000円のモノなのだろうとてっきり思っていたら
調べてみると思ったより遥かに価値あるものらしい。
完全に元取っちゃったみたいです。
寄付したつもりだったんだけど
こんなもの頂いちゃって悪いな~







 

入山峠に手抜きポタ

折角の休みなのに用事で半日潰れてしまい
それでも残りの時間を家でグダグダ過ごしたくはない。
でもこの時間からポタっても今の落ちた脚力ではどうせロクなところに行けない。
・・・どうしよう

ポタリングは走って行くその行程が楽しいのだが
時間もないし、
ん~、この手は出来れば使いたくはなかったが
しょうがない、
カー&チャリ

行き慣れた盆掘林道に向けて家を出たのが2時20分、
1時間後の3時20分にはもう山の中でした。

緑の中のXVロゴ2

車を止めたらダホンのミニベロを出して組み立てて
XV&ダホン

そしてチャリ漕ぎ出しがいきなり山道で(このパターンは初体験)
50分後の4時10分には入山峠の頂上でした。
入山峠のダホン

あとはターッと下って車に戻ってダホンを畳んで積み込んで
また1時間かけて家に帰って来て
トータルで3時間の弾丸ポタリング、いったい何をやってるんだか。
でも幾らかスッキリした気分で終われた休日でした。



LUXMAN507

今となっては父親の形見となってしまったラックスのアンプですが
現在も仕事中のBGMとして現役で頑張ってもらっています。
それが、ある朝突然
電源ボタンを押してもパイロットランプが点灯しなくなりました。
音楽は問題なく鳴るところを見ると
どうやら単純に球切れのようです。
ラックス
そのままでも支障はないのですが、何か気になってね。
あの世から
「おまえ、このぐらいは自力で何とかしてみろ!」
と言われているようで(笑)
とりあえず外側の木枠から中身を引っこ抜いてみました。
側を取る

配線を辿ってみるとやっぱりパイロットランプは独立していました。
既に電球を取っ払った後の画像ですが
白いのがソケット部分です。
引っこ抜いてみる

やっぱり切れてます。
にしても側面に何て書いてあるのか読めない(^_^;)
球切れ

ネットで調べてみるとどうも6.3Vって書いてあるようです。
捻じ込み式の豆電球に対してこういう形のものはスワン球って言うんですね。
初めて知りました。
で、こういうモノって今どき何処に行ったら売ってるんでしょう?
そりゃネットでだったらすぐ見つけられますが
何せ、昭和な人間なもんで
切れてる球を持っていって、店頭で見比べて買いたいわけですよ(笑)
近所のケーヨーD2に行ったが無い、ジョーシン電気に行ったが無い。
因みに電球って言えばLDEばかり並んでいて
こういうパーツ的なモノってほんとに売っている所がなくなりました。
バイク用の部品があるかとオートバックスにも行きましたが無い。
最後に、ジョイフル本田でやっと見つけました。
スワン球
試しに差して電源を入れてみると・・・


点灯!
おめでと~
点灯
最初ばらした時、豆電球の周りに黒いガラス繊維の断熱材のようなモノが捲いてありましたが、
もう炭化してボロボロだったので何か別なものを代用しないと。
手近にあるものでアルミテープを捲いて代用しました。
一応接着面が直接電球に触れないように捲いてあります。
アルミテープ
元通りに組みなおして終了。
復活
音がなんか喜んでるように聞こえるのは気のせいですね(^^)



 

クレトムのサンシェード

関東も梅雨入りしましたが
これからだんだん日差しが強くなって来るので
自動車用サンシェードの話題です。

昨年購入したものです。
今までは何かで貰った蛇腹式を使っていたのですが
吸盤があまくて、クルマに戻ってくると残念な状態になってることがしばしば。
それに乗り換えてアイサイトが付いたせいで合わなくなってしまったのもあり
新規に購入しました。

クレトム 遮光フロントジェードL SA-200

クレトムsa200

普段は助手席シートバックポケットに収納してます。 

収納状態

収納袋はハンドルの日除け用にも使えます。
裏地はシルバー。

本体の広がり防止用のゴムを外して広げようとすると
ワイヤーのせいか勝手に二つ折りの状態まで広がります。
そんなに強く弾けるわけではありませんが
助手席に人がいる時はやらない方がいいですね。

室内観

広げてセットした状態。
ルームミラーの部分は切れ込みが入っていて
ベルクロで上が繋げられるようになってます。 
サンバイザーを起して押さえます。
ドラレコSAA3060320も邪魔になりませんでした。

外観

外から見るとこんな感じ。
短時間の駐車でしたが
ママさん曰く
車内に入った時の感じが全然違うね、暑くない。
・・・いや、それはサンルーフをリフトアップしてたせいだろって。
でも効果はだいぶあるみたいです。 

XVで東京ディズニーシーに行く

以前の記事で東京ディズニーリゾートのペアチケットが当たったと
書きましたが

http://daitai-ok-mk2.blog.jp/archives/1048531495.html


とうとうそれを使って来ました(^o^)v
どうせ行くなら大混雑は嫌だから平日に行こうよ
ということで16日の月曜日に予定して。

最後に行ったのは子供たちがまだ幼稚園の頃、
ディズニーシーが出来てなかったと思ったな~
その後、ママさんと子供達はシーに一度行ってるのだけど
私はまだシーには行ってないので、今回はシーに行かせてもらうことにしました。
因みに、チケットは2枚なので夫婦水入らずです(笑)

さて、電車で行くかクルマで行くか・・・

ハッキリ言って私はあんまり運転が上手くないんで
できれば都心や首都高は走りたくないんだよね~
でもこの年になって来ると(over fifty)電車でっていうのもね~
現地でもかなり歩くことが予想されるし・・・

よし! ここは一丁チャレンジしてみるか。
それにこのクルマ、何となくそういう気にさせてくれる信頼感がある。
とは言え、道順は綿密に下調べしました。

月曜日とは言え、そこはTDL、舐めてはいけません。
AM 5:00 には国立府中ICに乗りました。
国立府中IC

高井戸を越え、首都高に入ると周りの景色は一変。
両側ビルばっかりだ~
首都高入る

カーブ多いし~
カーブ

総武線と競争して~
総武線と並走

ホテルニューオータニだ~
ニューオオタニ

三宅坂JCT
トンネル内で分岐します。
三宅坂JCT

その後も何度かJCTを通過して・・・
おお、レインボーブリッジだ~
レインボーブリッジ

葛西臨海公園の観覧車、もう少し。
どうでもいいけど、助手席からはドラレコがこういうふうに見えてたのね。
運転席からは全然見えないから存在忘れてた。
葛西臨海公園観覧車

葛西出口、高速降りま~す。
葛西出口

東京ディズニーランドホテルだ!
いよいよ来たぞ!
東京ディズニーランドホテル

着いた~\(^o^)/
しかし流石TDL、まだ6時前で駐車場のゲートも開いてないのに既に2列に70台ほど
並んでるじゃないですか。ギリギリ引き込みの敷地内でした。
TDS駐車場入り口

開園 8:00
お~、これが入ってすぐのあの地球儀ですか。
地球儀と船

ウォルトとミッキーの銅像も押さえつつ。
ウォルトとミッキー

シーは今年15周年なんですね。
15周年

そして、ここから先は夢の国。
じっくり堪能させていただきました。
シーの世界









 

早起きはGWを制す

世間はGWで浮かれているようですがウチは相変わらずお仕事です、が
何もイベントがないと流石に少し機嫌が悪くなる人がいるので(笑)
1日の日曜日に日帰りでドライブに行って来ました。
目的地は本栖湖。
なぜ本栖湖かというと、あの千円札に描かれている場所を見てみたかったからです。

千円札

ですが普段GWに出歩ったことがないからどれだけ渋滞するか想像がつかない。
ここはひとつ思いっきり早く家を出ようと思います。

(夫婦の会話)
AM 2:00 に出発するよ。

ゴゼンニジ~?

そう、だからオレはもう寝る!(前日の20:00)

そしてほぼ予定時刻通り出発し、中央自動車道もすいすい進み、
AM 4:00には本栖湖到着。 
まだ真っ暗ですよ。
ですがモデルとなったその場所はやはり有名なんですね。
狭い駐車場はほぼいっぱいで、カメラを構えてる人が結構います。
で、これがそのアングル。

千円富士

幾らか明るくなって来たところです。

しかし寒い。
そういえば本栖湖は河口湖や山中湖とは気温が全然違ってたの今思い出した。
車の外気温表示は7℃だったな。
ダウンは絶対いります。

時折、カメラのシャッター音がカシャカシャ聞こえる中
ふと、一艘のカヌーがタイミングを見計らったかのように

カヌーの人

あなた、狙ってるでしょ。

何を思ったか

カメラ意識してるよね。

漕ぎ出す

どこに行こうとしてるんだ~?

寒さの限界

もうだめ、これ以上は寒くて耐えられません。
それに、晴れてるようですが大気があまり澄んでないようで、
これ以上待っても鮮やかに見えるようにはならないと判断。

次の目的地は少し南に下って

富士芝桜まつり会場

こちらにはAM 6:00に到着。
開園までにはまだ時間があるだろうと思ったら
GWということで時間を早めてバンバン入れてました。
すんなり入れたものの、広い駐車場に既にそこそこ車が停まっているのには驚きです。
駐車場から少し歩くと、入口の景色がこれ。

富士芝桜まつり入口

おお~、ピンクだ~

富士山を模った

富士山も作ってある。
“首都圏最大級80万株のシバザクラ”って書いてある。
芝桜と言えば秩父の羊山公園が有名だと思っていたけど
こちらの方が規模が大きいんですね。
しかも水辺があるし富士山も見える。

見物台から

展望台からの景色。
この展望台、定員50人って書いてあるけど絶対もっと乗ってるよな(^_^;)

べったりと

ピンクの絨毯。

水のある風景

水鏡。

富士宮やきそば

初めて富士宮焼きそばを食べました。
味がシッカリしてますね。これがイワシの出汁の効果なのか。
麺も太くてコシがあります。
まがい物じゃなさそう(笑)

富士芝桜まつり満員御礼

ここからのロケーションは芝桜と池と富士山の3点セットが撮れるので
カメラマンさん満員御礼!

さて、一通り見たしお土産も買ったのでそろそろ退散することにしたのが
AM 9:30
誘導の係員さんも頑張っているのですが
駐車場に入る車と帰る車で場内若干の渋滞。
出た後はすいすい、対向車線は・・・続々来る車で大渋滞です(お気の毒)

まだ早いので、もう1か所。
白糸の滝でも久しぶりに行ってみますか。
ママさんは行ったことが無かったようで、私も子供のころ以来です。

横幅があって幾筋も流れ出ているのが特徴です。

白糸の滝

ちっちゃなちっちゃなヴィクトリアフォール。
帰り道は芝桜まつりの前を通るのは危険と判断、71号線を走って回避しました。
中央自動車道も小仏トンネル手前の毎度の渋滞に少し摑まるもほぼストレスなく
PM 2:00 には帰宅できました。

今回のXVウォッチング~(そんなコーナーあったか?)

今日のXV


白糸の滝観光の際、駐車場にて発見。
HV車にも関わらず歯車ホイール履いてるお方です。
後で気がついたんですがドアミラーにサイドアンダーミラーが付いてます。
拘ってますね~











 
ギャラリー
  • 出ろ! ラプラス @ポケモンgo
  • 出ろ! ラプラス @ポケモンgo
  • 出ろ! ラプラス @ポケモンgo
  • 出ろ! ラプラス @ポケモンgo
  • 出ろ! ラプラス @ポケモンgo
  • 出ろ! ラプラス @ポケモンgo
  • 出ろ! ラプラス @ポケモンgo
  • 出ろ! ラプラス @ポケモンgo
  • 出ろ! ラプラス @ポケモンgo
アーカイブ